エントリー~ゴールまで

  • HOME »
  • エントリー~ゴールまで

大会エントリーから感動のゴールまで

エントリー

エントリーは先着受付順です。このホームページまたはRUNNETの大会エントリーページのどちらからでもお申し込みができます(※いずれも事前にRUNNETの会員登録(ID取得)が必要)。インターネット環境をお持ちでない方でも、お持ちの方が代表者となり、ご家族エントリーやお仲間エントリーで、一緒にエントリーすることができます。定員になり次第、締切となりますのでご注意を。

※ エントリーはインターネットからのみとなります。

宿泊・航空券の手配

受付会場のある湧別町へは、女満別空港から車(バス)で1時間40分、オホーツク紋別空港から車(バス)で40分です(旭川空港から車で3時間かけて行く方法もあります)。いずれも飛行機の便は少ないので、航空券は早めに予約する必要があります。
また、大会前日、当日はサロマ湖周辺の宿がすぐ満室になってしまいます。はじめてサロマを訪れる人は、航空券もホテルも確保でき、現地でバスの送迎がある「大会オフィシャルツアー」のご利用がお勧めです。

トレーニング

地道なトレーニングなくして100kmの時間内完走はありえません。100kmマラソントレーニングの書籍などを参考に練習を積み、超長距離に対応できる身体を作りましょう。

必要なものを準備

100kmマラソンに必要なものは、シューズとウエアだけではありません。完走グッズは現地でも購入することができますが、確実に用意しておきたいものは、RUNNETショップ(通販)等で事前に購入するのがお勧め。雨対策、暑さ対策もお忘れなく。

現地へ移動

現地には大会前日の土曜日または前々日の金曜日に入ります(会場へのアクセス方法はこちら)。航空券の手配やホテル予約が心配な方は、大会オフィシャルツアーを利用しましょう。現地では会場やホテルまでバスで送迎してくれます。

受付

ナンバーカードの事前送付を申し込まれた方は、当日及び前日の受付は必要ありません。事前送付を申し込まれていない方は、100kmの部は当日受付がなく、前日に行われます。受付会場はスタート地点となる湧別総合体育館(空港から車やバスで向かいます)。受付ではナンバーカード引換証を提示して、ナンバーカードや計測用チップ、参加賞などを受け取ります。受付会場に出店されるブースでは、記念グッズやレースに必要なものを購入することができます。「RUNNETショップ」では、フィニッシャーTシャツの予約受付を行うほか、大会オフィシャルグッズも販売予定です。

※希望者にはナンバーカードの事前発送を実施します(有料)。

開会式&ウェルカムパーティ

前日は移動や受付で動き回って疲れているので、無理に走る必要はありません。なお、夕方から湧別文化センター「さざ波」で開会式&前夜祭が予定されているので、ぜひご参加を。翌朝は早いので(午前2時~3時に起床!)、早めに夕食をとり、睡眠をしっかりとりましょう。

当日の朝

スタートは午前5時なので、午前2時~3時に朝食をとるランナーが多いようです(レース参加者に合わせて、朝食を用意してくれる宿泊先も)。宿泊先でトイレを済ませておきましょう。その後、バスや車でスタート会場(湧別総合体育館)へ。スタート前に水分補給もお忘れなく。

レーススタート

独特の雰囲気に気分が高揚し、思わずペースアップしてしまう人がいますが、序盤のオーバーペースは命取りともいえます。「平常心」を忘れず、自分の設定ペースを守りましょう。スタート会場付近には、早朝にもかかわらず、大勢の人が応援に来てくれています。「頑張って!」「行ってらっしゃい!」の声に押されながら、100kmの長い旅が始まります。

ペース配分

距離表示のある場所では必ずペースチェックを。なるべくエネルギーをロスしないためには、イーブンペースで走ることが重要です。また、制限時間ぎりぎりになることが予想される人は、関門ごとの制限時間を頭にしっかり入れておかなければいけません。とくに、50kmと60kmの制限時間の差は1時間5分しかないので、55kmのレストステーションで何分休むかも計算に入れた上でペース設定をしましょう。

▶ 100kmマラソンペース表 ▶ 開門・制限時間

レース中の補給

ウルトラマラソンでは、水やドリンクの補給はもちろん、補給食も完走の鍵を握ります。20km以降、5kmごとに飴、バナナ、梅干しなどの補給食がエイドに用意されていますので、お腹が空く前からエネルギー補給をしましょう。55kmのレストステーションにはおにぎりもありますよ!

レストステーションで

約55km地点にある「レストステーション」では、スタート会場で預けた荷物を受け取ります。替えのTシャツやシューズ、補給食などを準備しておきましょう。汗でびっしょりになったTシャツを着替え、心身ともにリフレッシュして後半戦へ向かいます。シューズをはき替える人は、計測チップの付け忘れをしないように。はき替えない人も、ひもが緩んでいることがあるので、しっかり締め直しましょう。シューズが足にフィットしていないとマメの原因になります!

フィニッシュ、フェアウェルパーティ

フィニッシュ会場は、北見市常呂町スポーツセンター。カメラマンが待ちかまえているので、最高のポーズでゴールしましょう。100kmの初完走は今まで味わったことのない感動を与えてくれるでしょう。
レース終了後は、閉会式とフェアウェルパーティが北見市常呂町百年広場で行われる予定です。皆さんで健闘を讃えあいましょう!

特別協賛

zamst

協賛

GARMIN

アミノバイタル


フォトギャラリー

サロマンブルー

よくある質問


PAGETOP
MENU